読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしのはなし

よろしくお願いします。

彼氏できたはなし

おすおす。

さめです。どうも。

(最近この挨拶を使うのがほんのり恥ずかしくなってきたので、他にかっこいい挨拶があれば随時募集中です。)

 

マッチングアプリで知り合ったお兄さんとお付き合い始めたので、そのはなしします。



 修行を始めたきっかけのはなし

さめはエッチな人材紹介会社で週3~4回アルバイトをしているのですが、 そこで一緒にお仕事しているメンバーが私以外に全部で12人います。

全員妙齢の独身女性です。

濃いんですよね。全員。キャラが。

バツ2で子持ちのお姉さんとか、体重が120キロあるとか、男娼を養ってるとか。

大体バツがついてるか、小動物を飼ってますね。あと気が強いです。

 

~エッチな人材紹介会社でアルバイト中~

先輩A「さめちゃん、最近浮いた話とかないの~?」

 

さめ「ないです。休日は仕事してるか友達とお酒飲んでます。たまにお家に男の子が泊まりに来ることもあるんですけど、恋とか愛とかセックスとかそういうのはなんにもないです。」

 

先輩B「どういうこと!?結婚とか考えないの!?さめちゃん今年25でしょ?もう遅いから!婚活とか今から始めても遅いぐらいだから!」

 

さめ「そうなんですか…!?自分が結婚したいのかどうかすらちゃんと考えたことないです…」

 

先輩A「さめちゃんが今やってることは、"完熟のマンゴーでジャグリングしてるのと同じこと"だよ!!目の前の楽しいことばっかりやってたら、出荷しようと思ったときにはもう市場価値下がりまくってるから!!」

 

完熟のマンゴーでジャグリングしてるのと同じこと だよ…

  

もうね。かなり衝撃を受けました。例えが上手すぎる。一瞬で現状を把握してしまった。

 

なんとなく今のまま生きていけばなんとなくキレイじゃない島崎和歌子さんとして"完成"していって、満足して死ぬんだろうな~

とは思っていたのですが、まさか「若い時、ちゃんと結婚のこととか考えておけばよかったな~」と思う可能性があるかもしれないなんて考えたことなかった。

 

「年取ってから、共同生活する人も、子孫も、お金も、いつでも遊べる友達もいなくなってから後悔するんじゃ遅いんだからね!」

ってことらしいです。

 

まじかよ。

 

ということで婚活こと修行をはじめました。

 正直、今のところ恋人もいらないし結婚もしなくていいやって感じだったんですけど、30歳、40歳になるまで今のままヘラヘラ生きてしまって、突然他人と真剣に向き合うとなると今よりかなり抵抗あると思うし、色々曲げられないこととか出てきてしまうと思うんですよね。

そうなったとき、孤独を感じる想像ができてしまったんです。

そんで、一旦誰かとお付き合いしたり結婚したりしてみて、性に合わなかったら甘んじてキレイじゃない島崎和歌子さんとして余生を過ごすことにしました。

 

 

修行の目的のはなし

修行のつもりで始めた婚活は楽しくて、知らない人と色んな話しました。

今まで聞いたことないお仕事している人の話とか、私の仕事の相談とか、大学でやってる研究の話とか、元カノの話とか。

さめの人生漫談を笑って聞いてくれるのも嬉しかったし、美味しいお店に連れてってもらったりもしました。

 

共通して思うのが、

(この人にさめのツイッター見られたら嫌われるんだろうな~)ってことですね。

どっちが本体だよって話なんですけどね。

生活の中のフリータイムを7割インターネットに費やしているので、こうなる。

永遠にバレないようにするしかないのかな…  耐えられるかな…

  

それはさておき、エッチな人材紹介会社で大金払って月に何人もの美女とアホみたいに遊んでるおじさんたちのことをそばで見ていると「寂しすぎて気が狂ってるな」と思うんですけど、最近、(私が今やってることと何が違うんだろう。)と、ふと思ったんです。

お金の代わりに若い女ってことを武器にして知らない男の人達と片っ端からデートしてるのは気が狂ってないと言えるんだろうか。

ちょっと前にナンパ師のブログ読んでたことがあって、似てるんですよね。修行が激化し初めて来たときの私のメンタルと。

 

彼氏できたはなし

 ということで修行の目的を見失いかけていたので、婚活モンスターになる前に修行に終止符を打つべく 嫌なところがない1つ上のお兄さんとお付き合いすることにしました。

 この人→(http://sa-me.hatenablog.com/entry/2017/04/17/204347

 

昨日、4回目のデート(お付き合いを始めてから初めてのデート)したんですけど、 普通に楽しくて安心した。

本屋に行ってお互いに相手に渡す本を選んで、喫茶店行ってさっき買った本を交換して読みました。

私が彼氏(になった人)に選んだやつ

f:id:sa_me:20170505115400j:plain

 

彼氏(になった人)が私に選んだやつ

f:id:sa_me:20170505115432p:plain

 

ヘッセですよ。ヘッセ。

真剣に読んだけど、今まで脳を使わずに生きてきたのでよくわからなかった…。

お互い読み終わってから「どうだったー?」って話したんですけど、彼氏は「これはアスペの女の子の話です」って言ってた。何その感想。

私は正直なので「ごめん。何にもわからなかったです。」って言った。苦笑いしてた。見るからに頭悪そうな女にドイツ文学を渡してくるなよ。アンパンマンしかけ絵本で大喜びなのに。

 

そのあと映画観る予定だったんですけど、それまで結構時間があったので2時間位喋ってた。

以下、話題。

アスペルガー症候群になる原因の話(遺伝子要因と環境要因の影響力について)

フェルマーの最終定理を解いた人の話

重力波の話

・宇宙の話(ハッブル宇宙望遠鏡について)

 

アスペルガー症候群の話ししている時、彼氏が「エクストリームメイルブレインセオリーが~」って話をし始めたので、静かな喫茶店で大きめの声をだしてしまった。エクストリームメイルブレインセオリー、プリキュアの必殺技か。

 

 

あと、もう一個びっくりしたのが、さめのiPhoneの待受がこの画像なんですけど、

f:id:sa_me:20170505121625j:plain

インターネットで拾ってきてなんとなく使ってたこの画像を見た彼氏が「あ、これハッブル宇宙望遠鏡で観測された銀河の写真だね~」ですって。

こわいこわい。

ほとんど脳みそ使わず生きてきた女なのに横で息してしまってすみません。

アメリカのハチャメチャでかい望遠鏡で何もないとされていた空間を6日間かけて撮影し続けて奇跡的に映し出せれた銀河らしいです。

「なんでそんなこと知ってるの」って聞いたら「結構有名な話だと思ってた…」ですって。助けて。

 

そんなこんなで、『美女と野獣』も良かったし、その後土間土間行ったのも良かった。

「なんで俺と付き合ってくれたの」って聞かれたので「嫌なところがないから」って言ったら苦笑いしてました。

 

今まで好きになった人って

歯がない他校の先輩(さめの母校に火をつけられた) 

バイト先のヤクザの専務(歯がない) 

無職のボカロP 

幽霊見たくて葬儀屋で働いてた宇宙の男の子 

正義感が強くて笑顔が可愛いお兄さん(4秒に1回ツイッター開く) 

とかだったので、お付き合いさせてもらってるお兄さんとは全然タイプが違う。

 

全然タイプが違うんですよね。

 

ヘッセ、もう一回読んでみよう。

 

 

おわり。