わたしのはなし

よろしくお願いします。

関ジャニ∞のみなさんが楽器を演奏しているところをみると、なんか笑顔になってしまいませんか?

 

おす。

どうも。さめです。

4月7日のはなしします。

 

この日は仕事終わってから美容室に行く予定だったんですけど、仕事がギッリギリに終わったので「10分くらい遅れるかも!」と美容室に電話しながら会社を出て、駅まで走って電車乗ったんですけど、気づいたら行きたかったのと反対方向に6駅くらい進んでました。

美容室の最寄り駅についてないといけない時間に13駅離れたところにいた。

 

「(あああああああああ!!!!もうやだ~~~~~!!!!)」と思いながらすました顔で(大人なので)電車降りて、急いで反対側の電車に乗り込んだのはいいものの、このままだと確実に30分以上遅刻してしまうので、美容室にその旨を電話しないとダメだねと、思いまして。

 

①電車で美容室に電話→強いおじいさんに怒られたら心のサロマ湖が枯れてしまうかもしれないので却下

②一度電車を降りて、電話してもう一回電車乗り直し→もっと遅れるので却下

③電話しない→最終受付ギリギリの時間に予約しておいて「10分遅れます」と申請した末に無断で30分遅れたら坊主にされてしまうかもしれないので却下

 

と、脳内の頭良さそうな細胞を総動員して会議を開いたのですが、いい案が出てこなくて「金に物言わせようぜ」となったので、途中で降りて結局タクシー乗りました。速いし。タクシー。

 

タクシーの中で「逆の電車乗っちゃって…!今タクシーなんですけど…!結局30分遅れます…!ほんとすみません!」って美容室に電話したんだけど、電話受けてくれた人もクスクス笑ってるしタクシーの運転手さんもクスクス笑ってた。

 

電話切ったあと落ち込んだ顔してたら運転手さんに「ハハッ!お客さんばかだなあ~(笑)」って言われた。「(落ち込んでる人間に向かってバカとは何だよ。切腹するぞ。)」と思ったけど、正直、笑ってもらえて救われた。

 

一方通行とかの関係で美容室からちょっとだけ離れたところでタクシー降ろしてもらったんだけど、「一個目の角を右に曲がって次の角を左だよ!!」って何回も念押しされた。赤ちゃん扱いしてくる。どう見てもお姉さんなのに。世のお姉さんたちが春によく着てるベージュのヒラッとしたコート着てるのに。

 

「ここから美容室まで走ったら1分くらいだし、地図も見てるし大丈夫ですよ。ご親切に、ありがとうおじさん。」って言いながらお釣り受け取って、地図見ながら走ってたら案の定、道を間違いました。当たり前みたいに間違えた。出川が怒り出す。竜兵が怒り出す。揉めてる内にキスする。くらい当たり前の流れで間違えた。

 

到着して平謝りしたら、「今日はカットだけするから明日またカラーしに来てね。タクシーなんて乗らなくてよかったのに~~ハハハ」って笑ってくれたのでとりあえず坊主にされることはなさそうで良かった。

「タクシーなんて乗らなくてよかったのに」とかは言わなくていいのに。「母さん、弁当の卵焼きに海苔入れなくていいから」の一言で離婚する家庭だってあるんだぞ。良かれと思ってやってんだよ。美味いだろ。海苔は。速いんだよ。タクシーは。

 

美容室に着いてからもしばらくは汗でベシャベシャだったので、髪を洗ってくれたアシスタントさんが「お湯をぬるくしますね」「あとで水を持っていきますね」って言ってくれて優しかったです。

ってことを担当の美容師さんに話したんだけど、結局その後アシスタントさんがお水を持ってくることはなくて、「〇〇(アシスタント)さん、さめさんにお水持ってくるんじゃないの?」って美容師さんに怒られてた。

 

完全に"めちゃくちゃ遅刻したくせに アシスタントさんの告げ口までしてお水を催促した人"になってしまった。

そんなつもりじゃなかったのに…ごめんなさい。と心の中で謝りながらお水を飲まずに眺めました。

「(ここでゴクゴク飲んだらほんとにめちゃくちゃのどが渇いている人だと思われてしまうな~それはいやだな~)」と思ったので。

もうすでに"本日の人権ポイント"の残量がギリギリだったので、ここで「ほんとに喉乾いてたんですね(笑)」なんて言われて恥ずかしい気持ちになったりしたら、心の柴犬がストレスで急激に老衰してしまう恐れがあったので。カラッカラの喉を無視してお水を眺めました。心の柴犬を守るために。英断です。

 

その後、さっきのアシスタントさんに髪を乾かしてもらいながら「全然髪が乾かないんですよね。髪が長かった頃は"髪が乾かない"という理由でよく遅刻してました。」って話をしたら「髪が乾かないのって髪の毛が乾燥しちゃってるからなんですよ~保湿系のケアをしたほうがいいですね。」ってアドバイスもらった。

ってことを髪をセットしてもらってる間に美容師さんに話したら「えー?髪が乾かないのは乾燥してるからじゃないよ!乾燥してたらすぐ乾くから!」ってアシスタントさんがまた怒られてた。

 

ほんとにごめんなさい。

 

もうしゃべらない。

 

先日、元美容師だったネイルサロンのお姉さんに「美容師業界は教育が体育会系だから、厳しくてみんなすぐ辞める」って話を聞いたばっかりだったので、かなりヒヤヒヤしてしまった。

 

心が小学二年生なので、誰にも怒られたくないし誰かが怒られてるのも見たくないです。出来る限り。

 

次の日の朝、カラーしてもらいにもう一度同じ美容室に行ったのですが、電車も道も間違えてないけど普通に遅刻しました。だめじゃん。

 

 

 

 

 

おわり。